サジーの石けん

サジーの石けん

サジーの石けんの商品情報ページです。

天然由来のやさしい泡でうるおい洗顔

サジーの石けんは、100%植物由来油脂。使う人の肌質を選ばない、やさしい石鹸です。

  • オーガニックサジーオイル配合
  • 植物由来

サジーの石けんを詳しく見る >

しっかり洗顔、なのにうるおう。

自然でやさしい泡立ちが心地よい「サジーの石けん」。
皮脂汚れはさっぱり落とすのに、洗い上がりはしっとりもちもち。
そんな”うるおい洗顔”のヒミツは、贅沢なまでにたっぷり配合された、保湿成分サジーオイルのちから。

その洗顔、”落とし過ぎ”ていませんか?

洗顔は、毎日積み重ねていく基本の肌ケア。
ですから、できるだけ素肌に負担をかけない洗顔料と正しい方法で洗いたいですよね。ですが、汚れをきにするあまり頻繁に洗顔したり、必要以上に皮脂を落とし過ぎてしまうと、ますます皮脂の過剰な分泌を招いたり、乾燥肌に陥ってしまう恐れが
「サジーの石けん」は天然由来の石けん成分できちんと汚れを落としながら、たっぷり贅沢に配合したうるおい成分・サジーオイルがお肌をしっかり保湿。
自然でやさしい泡立ちで、もっちりぷるんとした「うるおい洗顔」を実現しました。

もっちりぷるん!に導くサジーオイルのちから

サジー果実オイルには、美容にとって重要な必須脂肪酸のオメガ3・6・9と希少な7(パルミトレイン酸)が非常に多く含まれています。希少なオメガ7が豊富なサジー果実オイルは、うるおいとハリを与える原料として世界中から注目が集まっており、海外では化粧品の原料として使用されています。
「サジーの石けん」は、この希少なオイルを限界まで配合しています。

1. 肌に優しい“植物由来”であること

サジーの石けんの油脂原料は100%植物由来のものだけを使用しています。
希少なサジーオイルをはじめ、サトウキビ由来のスクロース、ヤシ由来のグリセリン、とうもろこし由来のエタノール、米由来のフィチン酸、ヤシ由来の石けん素地など厳選した素材のみを使用しています。

2. 毎日使うものだから無添加

毎日安心して使いたい。
だから無添加にこだわりました。サジーの石けんには、鉱物油はもちろん、合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、酸化防止剤、キレート剤、合成着色料、合成香料などは一切使用していません。お顔はもちろん、全身にもお使いいただけます。

3. 美容成分をたっぷり配合できる“枠練り製法”

大量生産ができてローコストな機械練りと比べ、”枠練り製法”は手作業による工程が多いのが特徴です。
時間と手間がかかる分、美容成分をたっぷりと配合することができました。

「サジーの石けん」は急がずじっくり、60日間熟成させた”枠練り製法”です。
この製法により、可能な限り贅沢なまでにオーガニックサジーオイルを配合できました。

「サジーの石けん」は100%植物由来油脂。
また、宝石のように美しい色は、天然抗酸化成分カロテンの自然な発色です。合成着色料や泡立ちをよくする成分などは、一切添加していませんので自然でやさしい泡立ちと使用感で、毎日の肌ケアに安心してご使用いただけます。

鉱物油、合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、酸化防止剤、キレート剤、合成着色料、合成香料等 不使用

お申込みはこちら >

デリケートなお肌にも使えますか?

サジーの石けんは、天然でかつ植物系原料にこだわり、鉱物油、合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、酸化防止剤、キレート剤、合成着色料、合成香料など一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。
鮮やかなオレンジ色は、サジーの果実オイルそのものの色です。バランスよく配合されたサジーオイル成分が、デリケートなお肌をやさしくケアします。
また、製品化にあたってはアレルギーテストを行い、できるだけ多くの人に使ってもらえるように配慮しています。
※ 本製品は「皮膚アレルギーテスト済」です。(すべての人にアレルギーが起きないわけではありません)

全身に使えますか?

はい。お顔はもちろん、全身にお使いいただけます。
サジーの石けんは、100%植物由来油脂で作られたやさしい石鹸です。使う人の肌質を選ばず、毎日安心してお使いいただけます。ご家族みなさんでお使いください。

その他のよくあるご質問はこちら

お申込みはこちら >

  1. 詳細情報

サジーの石けん 詳細情報

商品名 サジーの石けん
標準重量 100g
成分 カリ含有石ケン素地(ヤシ由来)、スクロース(サトウキビ由来)、グリセリン(ヤシ由来)、エタノール(とうもろこし由来)、水(イオン水)、ウミクロウメモドキ油(サジー由来)、フィチン酸(米由来)
取扱方法
  • ・使用中、赤み、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合は使用を中止し、皮膚科専門医へご相談ください。
  • ・目に入ったときはすぐに洗い流してください。
  • ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • ・極端に高温多湿または低温の場所、極度に乾燥した場所・直射日光の当たる場所には保管しないでください。

PAGE TOP